So-net無料ブログ作成
検索選択
クライミング ブログトップ

コハルとミフユ小川山へ行く [クライミング]

今年も行ってきました、小川山へクライミングキャンプ
のべ8家族、13〜26人の変動メンバーではありましたが、
わいわい賑やかに、登ったり遊んだり食べたりまた遊んだり。
かーちゃんは2年ぶりだったので、久しぶりに外の岩を登れて大満足!
コハルも一回だけ登ったのちは、
ミフユや同行のお友達と川辺で宝探しに熱中してました。
2人とも、キラキラ宝石が沢山採れたんだそうです(笑)
お天気もよく、川の流れる音を聞きながら緑に囲まれて、
楽しく過ごして心洗われて、また元通り奮闘する毎日ですけどね、
コハルが中学生になったら、なかなか行けなくなるだろうから、
今の内にいっぱい行っておかなきゃね!
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

ミフユ胸の内 [クライミング]

ひゃー、降ってきました、雪!
降る降ると言われてきた割に降ってないこの冬、やっと雪を見ました。
空気は冷蔵庫の中みたいに冷えてます。
冷蔵庫と言えば、昨日我が家に新しい冷蔵庫ちゃんがやってきました。
新しいのって、うきうきしますね♪
前の冷蔵庫さんはもう15年以上活躍してくれてましたが、
野菜室の野菜は冷凍野菜になるし、湿度の多い日はひとりでに冷蔵室のドアが開いてくるし(笑)
なわけで、これまでの活躍に最大の敬意を表しつつ、
我が家の新メンバーちゃんには頑張っていただきたいと思います~♪
電気代、どれぐらい下がるかしら♪

さてさて、クライミングの話しです。
だいたい月二回のペースで通っている隣市の体育館は、小学1年生から参加可能ということで、
コハルも1年生から始めたわけなのですが、まぁ当初はなかなかやる気がなく、
どうなることやらとあきらめかけたこともありましたが、ここんとこ張り切って登っておりまして。
まぁ、それはさておき、それに伴って小さいミフユも連れて行くわけで、
2歳、3歳、4歳、5歳・・・だんだん成長してきたミフユ、自分は登れないけど、
お絵かきしたり、折り紙したり、本を持ち込んだり、
同じく弟妹のお友達と遊んだり、そんなことをしながら楽しく過ごして待っているんだと思っていました。
が!
実はそうではなく、「いっつも我慢してるのーーーー!」というカミングアウトがありまして、
彼女の願いをかなえるべく、夏以来のストーンマジックへ行きました。
ちょっと遠いけど、ここなら幼稚園児でも思う存分クライミングが楽しめます。
子供が遊べるエリアもあるしね。
そりゃもう、楽しそうでしたよ、ミフユ。
1年生まであとちょっと。
もうすでに、かなりワクワクしてますよ~。
IMG_3404.JPG IMG_3425.JPG
IMG_3426.JPG
帰りはこんな感じで(笑)
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

コハルとミフユクライミングジムへ行く [クライミング]

毎日蒸し暑いですね、まったく。

さてさて、クライミングというと、いつもは某市の体育館へ行くのですが、
先週末は久しぶりに相模原ストーンマジックへ行きました。
かなり久しぶりだったけど、やっぱり楽しい!
特に喜んだのはミフユ。
いつもの体育館は、公的施設なので幼稚園児は我慢して見てるだけ。
でもストマジならできるじゃない?!ってことで、ミフユついにクライミングデビューです!
そしてコハルもストマジでのクライミングデビュー!
ミフユ憧れのハーネスシューズチョークバッグ♪♪♪すべてレンタルOKです!
うきうきしたまま、「ではのぼります!」と張り切って登り始めるミフユ。
ま、初めてだし、行けるところまででいいからねー、なーんて言ってると、
うんしょうんしょと時間をかけつつも、てっぺんまで頑張りました、ミフユ。
途中で泣き出すんだろうぐらいに思っていたので、かーちゃんびっくり&感激!
そのあとも、何度も登って大張り切り。
それに刺激されたコハルも、いつになくがんばりましたよ。
ミフユに追い越されないように、かーちゃんもがんばらなくちゃ(汗)
IMG_0933.JPG  IMG_0940.JPG
では、のぼります!うんしょ、うんしょ・・・やったーゴール!

IMG_0949.JPG   IMG_0951.JPG

IMG_0955.JPG
コハル、髪を短くしました♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

コハルとミフユ小川山へ行く [クライミング]

キャンプに行ってきました!
今回は小川山です。すっかり毎年恒例となりました。
クライミングを目的に、いつものクライミング仲間たちが集まって総勢21名の大所帯!
何度か軽く雨が降りましたが、またすぐ晴れてきたりなんかして、
結果、クライミングもキャンプも楽しむことができました。
去年とは一回り成長した(?)コハルも初めて外岩に挑戦。
やる気満々でしたが、実際に岩肌に触ると怖くなったようですぐに下りました。
かーちゃんは、コハルがまさかホントに登り始めたことに、充分びっくりしましたが。
テントの横にある大岩にはワーワーキャーキャー登ってるのに、
ハーネスシューズを身につけると、ちょっと違うスイッチが入るんですねぇ。分かるわぁ(笑)
10人いた子供は、上は6年生から下は年中さん。
ミフユは一番年下で、お兄さんお姉さんたちに始終囲まれて、とってもかわいがってもらいました。
以前は幼かった女子たちも、いまや料理を手伝ってくれるほどのお姉さんに成長してたり、
小学5,6年生男子の身長や食欲の急上昇ぶりに驚いたり、子供たちは頼もしく、元気をもらえます。
そのうち、クライミングでも追い抜かれてしまいそ~。
07-04-29_14-25~00.jpg   Image223.jpg   Image224.jpg
左)コハル、初めて小川山に行ったのはまだこんな頃でした~
中)、右)双葉SAでこの写真を撮るのも恒例?!

Image229.jpg   Image230.jpg   Image231.jpg
山道をひたすら歩いて目指すはフェニックスの大岩

Image236.jpg   Image232.jpg 
炭当番をしてたら、鼻が黒くなりました










nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

コハル壁に向き合う [クライミング]

あちこちでお天気が不安定ですね。
周りでも体調を崩す人が増えてますが、みなさま大丈夫ですか?

さて、いつもクライミングしに行ってる体育館は、子どもは小学1年生からOKなんです。
コハル、満を持して小学生にもなった!
3歳ぐらいのときにもらったお下がりのクライミングシューズも、いまやサイズがピッタリ!
参加料350円を払って、いざ!
・・・ところが、パネル3枚分ぐらいちょろっとやってみて、「こわい~~~」と涙目ですぐ下りるコハル。
それよりも、体育館で仲良くなったお友達と遊ぶほうが楽しいみたい。
う~ん、まぁ、向き不向きもあるし、やる気もそんなにないみたいだし、しょうがないか。
と思っていたら、2年生になった今、
Image073.jpg
じゃーん!すっかりてっぺんまで登れるようになりました。
壁の上のほうにくっ付いてるアリンコみたいなのがコハルです。
コハルらしく、ゆっくりゆっくり確かめながら登っていくのですが、いつも困る苦手ポイントがあるんですね。
ビレイ(下でロープをひっぱる)をするとーちゃんのアドバイスにより、一手一手登り進めるわけですが、
たまたま違うビレイヤーにお願いしたところ、とーちゃんとはまた違ったアドバイスがあって、
その通りにやってみたらすんなり進めたの、と、てっぺんから下りてきたのちにかーちゃんに話してくれました。
同じポイントなのに人によって意見がいろいろあるってことも知ったようで、
そうなのだよ、コハル、何事も人生につながるのだよ、
と思った次第です。
ちなみにミフユ。
クライミングはまだ年齢的に出来ないけど、周りの子ども達とあれやこれやと遊んで過ごし、
いつも帰りは「あー、クライミング楽しかったぁー♪」と言いながら帰ります(笑)
Image076.jpg  Image077.jpg
この辺でいつも困るんだけど・・・             やったー!

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

コハルととーちゃん父親参観へ行く&小川山へ行く [クライミング]

今年の父親参観は、コハルにとっては最後。
工作で作ったプレゼントを贈ったり、一緒にゲームをしたりして楽しんだようです。
お父さん達に披露した踊りの中に、投げキッスの振りつけがあるのですが、
コハルは「ほかのおとうさんが見てるとはずかしいんだよぉ~~~」と話してくれました。
来年は・・・おちびのミフユちゃんの番だなんて信じがたい。

さて、参観日から帰ってきた後、小川山へと出発しました。
目的はもちろんクライミング。
コハルは2歳のはじめ頃に一度行ったことがあって、ミフユは初めてです。
現地では、他のファミリーと合流して、一緒ににぎやかに過ごしました。
ミフユは目に涙をためながら、せっせと夕食のための玉ねぎの皮むきをしました。
そして、その手で目をこすって・・・大泣きしました(笑)
コハルも玉ねぎのみじん切りに挑戦。
夜はまだ寒いけど、文字通りの満点の星!
コハルは夜空を見上げて歓声を上げました。

快晴の日曜、「フェニックス」という名前の岩を登りました。
アプローチが案外長いので、子供達はなかなか大変でしたが、がんばって歩きましたよ。
それにしても、かーちゃんの外岩クライミングは一体何年ぶり?!
当時はめちゃめちゃ初心者でかなり怖かったですが、今回はとても楽しく登れました。
といっても、グレード的にはやさしかったと思います。
パパさんチームはちょっと物足りなかったかな?
ミフユはさておき、コハルはお友達と遠出するってのが、とても楽しかったようです。
Image043.jpg   Image054.jpg   Image057.jpg
Image056.jpg
これがフェニックスの大岩
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

白州ボルダーへ行く [クライミング]

先週末のことですが。
誘われて、山梨県北杜市にある白州ボルダーへ行ってきました。
かーちゃんはひさびさの外の岩なので、行けるだけでもワクワク。
でも結構ハイボルダーで、高さにひるみました。
なので、ちょうどよい場所に生えていた木々に、とーちゃんがロープをかけてくれました。
恥ずかしながらトップロープでしたが、なんとか完登できて楽しかったです。
他には誰も来ていなくて独占状態だったし、新緑が風にそよぎ、なかなかよいところでした。
その間のムスメたちはというと。
コハルは他の子供たちとキャッキャと遊び、ミフユはその辺に座り込んで石や砂を食べ・・・。
コハルは全然ですが、ミフユは岩をみると登りたがります。
岩肌にぺたぺた触って大喜びでした。
その帰り、アイスの試食が食べ放題だよと、シャトレーゼの工場へ連れて行ってもらいました。
試食というから、てっきりハーゲンダッツや31のように、小さいスプーンでペロリかと思っていたら、
棒アイス、カップアイス、コーンアイスなど実にさまざまな種類のアイスが、
文字通り食べ放題でびっくり!太っ腹!
運動(?)の後のアイスは、とても美味しかったです、はい。
Image406.jpg   Image407.jpg   Image413.jpg

Image430.jpg

その翌日は、メインイベントの「山菜採り」だったのですが、あいにくの雨。
(そもそも某山の会のイベントにお邪魔させていただいた我が家一行なのです)
急遽、会のメンバーの方のご兄弟がやっていらっしゃる美術館へお邪魔することに。
この美術館は廃校を利用していて、なかなかの趣がありました。
コハルは子供たちと一緒に体育館で卓球モドキをやったり、絵を描かせてもらったり、
古いピアノを触らせてもらったり、校庭で山椒や蓬を摘んだり。
「学校」とか「小学生」に憧れているコハルには、とても楽しかったようです。
会のかたがたが、とても手際よくそのへんに生えていた野草や山菜やつつじの花(!)を摘んで、
あっというまに豪華天ぷらランチが出来上がり、お相伴に預かった我が家一行でした。
ムスメたちだけではなく、とーちゃんかーちゃんにもとてもいい体験になりました。
お世話になりました。
Image434.jpg   Image441.jpg   Image444.jpg

Image440.jpg   Image435.jpg
かーちゃんは、卓球台の上でケーキデコレーションを手伝いました



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

久しぶりのクライミング [クライミング]

GW中は、2回もクライミングに行きました。
しかも、高尾山の前後に。
どれがどの筋肉痛か分かりませ~ん!

一度目はいつもの体育館へ。
コハルはそのときに居合わせる子供同士で遊んだりしてくれるのだけれど、
まだまだ急に「ママおしっこー!」なんてこともあって気が抜けないし、
ミフユはチョロチョロして動き回ってるしで、
なんとかミフユが寝てくれた隙を見計らって、壁へと急ぐことになるのです。
なのでせいぜい2回ほどできるとラッキーなほうでしょうか。
そして二度目は相模原のジムへ。
こちらはかなりごぶさたです。GW中の晴れの日だったので、適度に空いていました。
今回は、チャリ&前述のよっちゃん&よっちゃんパパも一緒に。
よっちゃんパパが、二人娘を見てくださったおかげで、かーちゃん心行くまで堪能できました。
どうもありがとうございました!
よっちゃん、また行こうぞ!
Image1280.jpg   Image1282.jpg   Image1285.jpg
相模原のジムは、休憩スペースや子供が遊べるおもちゃスペースもあります
Image1283.jpg
よっちゃんパパの手をひっぱって歩くミフユ。すっかり仲良しです

Image1246~00.jpg   Image1254.jpg   Image1305.jpg
近所の保育園で、ジュースパック製の椅子をもらいました。大人でも大丈夫!
我が家の手抜き料理、ヤキソバ。フォーク使いが上手になりました
こどもの日には菖蒲湯に入り、頭に葉を巻きました。頭よくなりますよーにー(笑)

Image1272.jpg
昨日upし忘れた、高尾山の思い出





nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

川井ボルダーへ行く [クライミング]

ミフユからもらった風邪も、そのうち治るだろと思って、はや一週間が過ぎ・・・
おかしいなと思って耳鼻科に行きました。
問診表にあらかじめ書いておいた事項に沿って、先生と話しを進めていったのですが、
耳の中で小さい音が聞こえると書いたもんだから、
当然のことながら先生が「どんな音ですか?」と聞いてきて、
(言うのはちょっと恥ずかしいけど、変な症状だと困るから正直に言いますが)
「えーと、鳩が鳴くような音で・・・」と、かーちゃん。(以降「か」)
「・・・鳩ですか?」と、先生。(以降「医」)
か:「はい」
医:「ポッポッポーとか?」
か:「いえ、クルックーです」
医:「・・・・・・・」
結局のところ、中耳炎だったようです。どうりで痛いと思ってた。

さて、運動やお風呂で体を温めると痛みが増すんです、といわれましたが、
行ってきました外岩のボルダリング。
外岩なんて何年振りかしら。ヤホー♪
川井キャンプ場の中にある、林というか、木々のなかにその岩がドーンとありまして、それはなかなかのハイボルダーなのでした。
ところが、コハルが、こわいこわいと大泣きしまして、そりゃもう虫は飛ぶわ、うっそうとしてるわ、確かに子供には恐いかもしれませんが、コハル、あなたって案外都会っコだったのね。同行のチャリも「Koharu is a city girl !」なんてからかってました。
でも飴で釣るとすぐ機嫌を直すんですね、これが(笑)
ミフユはこんな状況の中、スヤスヤよく寝てました。
とーちゃんもチャリも、高さにおびえつつも上りきれましたが、かーちゃんは惨敗。
でも楽しかったです。

そのあと、川のそばまで行ってバーベキューをしました。
実はコハルには初体験。「おいし~い!」と喜んでました。
お腹がいっぱいになったあとは、川の水の冷たさに驚いたりはしゃいだり、
みんなでスケッチをしたり、銭湯に寄って帰ったりと、楽しい一日でした。
色白自慢だったミフユ、ちょっと日焼けして黒くなってしまいました。ごめんよ。
08-07-12_11-43~00.jpg   08-07-12_11-42.jpg   08-07-12_13-07.jpg
涼しくて静かな岩場でした   こわいよ~~~      おいしい!

08-07-12_13-46~00.jpg   08-07-12_13-47.jpg   08-07-12_14-46.jpg
うひひー!つめたーい!!!                チャリと
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
クライミング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。