So-net無料ブログ作成
検索選択

コハル初めてのおひとりさま旅 [育児]

「オースティンにえさあげるの忘れないでね~!」と言って明るく旅立っていきました。
初めての、飛行機おひとりさま旅。
興奮と喜びの混じった笑顔で、「行かせてくれてありがとう!」ととーちゃんかーちゃんに言いました。
これを聞けたら、もう十分でしょう。しっかり楽しんできて!
そしたら毎日従姉妹たちとかなり盛り上がってるようです(笑)
送られてくる写真に、「いいなー」とミフユ。
念願の一人っ子生活は、やっぱり退屈?!
一緒に行けばよかったのにとかーちゃんが言うと、
「だってこんなに楽しいことがあるなんて知らなかったんだも~ん!」って。
今は、「あ~早く行きたい楽しみぃ~~~」と盛り上がってます、一人で(笑)
ちなみにオースティンとはメダカです。
IMG_8313.JPG
2人ほっぺにチュ!としあってから別れました

さて、そんな一人っ子ミフユと一緒に、初めて五日市線にのってぶらり電車旅をしてきました。
目指すは醤油醸造所。地元の食を知るツアーなのです。
この醸造所は、昔ながらの製法で醤油を作っていることで有名なのだそうです。
創業107年、三代目社長が自ら工場内を案内してくださり、醤油麹の育つ様子や、
創業当時からの樽を見せてくださったり。
敷地内にただよう醤油のにおいの香ばしいことったら!
そして、醤油やめんつゆやみりんなどの実際の商品を自分なりの配合にして、my醤油を作りました。
大張り切りのミフユ、美味しいのができた!と大喜び。
帰宅の遅いとーちゃんに、「みふゆがつくったしょうゆだよ、使ってね」とメッセージを書いてました。
醤油の次は、はちみつです。
歩いて移動できる距離に、養蜂所がありまして。
こちらではミツバチや養蜂について詳しく話を聞いた後、はちみつで仕込んだというカレーでランチ。
チキンがやわらかくて美味しかったです♪
ランチのあとは、ミフユお待ちかねのミツロウキャンドルづくり。初体験です。
キャンドル紐を繰り返し何度もミツロウ液に浸して作るキャンドルは、
最終的に生姜みたいになりました(笑)
これ、点けたらどうなるんだろ?いずれにしても、ミツバチさんありがとう。
醤油造りにしても、養蜂にしても、自然の力を分けていただくというか、上手く利用するというか、
謙虚な姿勢と熱意が伝わるこの日の体験でした。
ミフユは一日を通して「こはちゃんも来れてたらよかったのにねぇ」と何度も言ってましたけどね。
IMG_8346.JPG IMG_8353.JPG
醤油麹です。うまく育っているところだそうです。  樽はかなり巨大です~

IMG_8360.JPG  IMG_8362.JPG  IMG_8371.JPG
ミフユは刺身醤油風、かーちゃんはドレッシング風醤油です

IMG_8364.JPG  IMG_8370.JPG
このカレーがなんとも美味しかった♪  生姜の形のキャンドル(笑)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。